本文へジャンプ
main Log information Side Story Gift link

エロゲレビュー(シキガミ:2011/10/10)


ゲーム名 シキガミ 点数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ブランド あかべぇそふとつぅTRY シナリオ
特筆キャラ 藤原顕光、五月姫 グラフィック
シキガミ
シキガミ
発売日:2011/07/29
キャラクター
(特筆キャラ評価)
BGM
システム
エロシーン
総合評価
ゲームの進行 藤原道長√クリア
嘘あらすじ  道満は唸っていた。マップが進行するたびに敵のレベルが加速度的に上がっていくせいで、初期メンバーたちの
レベルがドンドン追いつかなくなってしまったのだ。モブキャラを適当に仲間にして、前拠点で仲間にした顔ある
キャラを前面に押し出して、さらにそれでもキツイ場合は法眼と道満の2人で切り込んでいけばほぼ100%
突破は可能。可能なのだが・・・顕光はレベル12ぐらいで止まるし、朱・はまさかのレベル6どまりだしで本来
主力であるはずのメインメンバーがヘチョすぎる。特に朱・。必殺技貯めるのに時間はかかるは射程1だわで
まるで使える要素がない。そのうち道満は『ま、いいか。道長さま√に行こうとしている以上、あいつら放置で
構わんだろ』と考えるのをやめた。
 ・・・そして、京侵攻。
ま さ か の 朱・一騎がけ!うそぉおおおっ!?
もしやこれは詰んでしまったか!!?と道満は半ば諦念で迎えるバトルだったが・・・あれ?朱・、強いなw
必殺技で一撃粉砕+戦闘ごとにHP完全回復なイベントバトルではいや、マジで強い。
バッタバッタとダブルスコアなレベル相手に快進撃を続け、危なげなく京内部に侵攻出来たよ・・・。
朱・の角持ちの力をガチで見直した道満なのであった。
・・・ちなみにベストオブ使えない賞は善童・妙童だと思いました。逆に重宝するのは六と直駒。
フリーコメント (総合評価)
 2周は辛い!
ゲームとしては結構面白いですし、難易度もなかなか良いところをついていると思いますが、ただただ純粋に
RPGの妙として時間がかかるので2周以上はかなり辛い。やっぱり周回プレイのためには『永遠のアセリア』
方式でレベル引き継ぎがほしいなぁ、と思ってしまいました。
・・・と言うか、このゲーム4周しなくちゃいけないんだよね。
アイテムやら式神やら引き継げるものもあるけど、うん、ちょっと周回プレイには重いかなぁ。
それから上にも書いたけど、初期メンバーほどレベル的に後半の戦闘についていけなくなる仕様はどうかなぁ、
と思います。レベル差が2~3だと貰える経験値が少なすぎるし、それ以上離れると殺された瞬間ゲームオーバー
というシステムなせいで出撃させるのが非常に難しくなるんだよねぇ。うん。
敵モブが無限に湧く設定だったらまだレベル上げも出来たかもしれないけど、侵攻時にわっと押し寄せてきて
その後は増員なしだから、レベル上げさせている余裕が本当にないんだもんなぁ・・・。
(キャラクター)
 もりたんの可愛らしいキャラクターが戦記物というのは違和感が少しありましたけど、やってみるとそんなことは
全然なくて、可愛くそしてカッコよく描くことができていたと思います。うん、どちらかと言うとひんぬーロリキャラが
多いところもGJ。まぁ、メインヒロイン勢は顕光以外はロリじゃないんだけど。てか、五月姫はメインヒロイン扱い
でも良かったのではなかろうか。スケジュール的に難しいのか。
・・・その割には戦闘時にあっさり死んだり殺されたりでそこはシビアなんだよなw
ちなみに九郎以外の通常キャラは皆仲間にしました(シキガミ仕様のキャラは除く)
カラス野郎はヒロインでもないし、忍者軍団と一番戦闘が激化しているときだったせいもあって、瞬殺・・・。
(エロシーン)
 あっさり目。戦闘の合間に挟まってくるタイプのエロシーンだからしょうがない(会話→戦闘→H→会話)。
上でもちょっと書いたけど、戦闘がシビアなんで凌辱もあんのかな、と思ったらそんなことは無かったぜ!!
道満がエッチでガンガンステータス上がっていくんで超えちぃに前向きになれます。ええ。

『シキガミ』を応援しています!

『シキガミ』を応援しています!

『シキガミ』を応援しています!

戻る