本文へジャンプ
main Log information Side Story Gift link

エロゲレビュー(Chu×Chu! on the move:2011/10/25)


ゲーム名 Chu×Chu!on the move 点数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ブランド ユニゾンシフト シナリオ
特筆キャラ ルーチュ、上杉うた グラフィック
Chu×Chu! on the move ~絢爛時空のフェスティバル~ 入門パック 初回豪華特典版(Amazon.co.jp専用オリジナル描き下ろしB5下敷き付)
Chu×Chu! on the move ~絢爛時空のフェスティバル~ 入門パック
発売日:2011/09/22
キャラクター
(特筆キャラ評価)
BGM
システム
エロシーン
総合評価
ゲームの進行 クリア
嘘あらすじ  実は大吾と健介が主人公の座を争うお話・・・な気もする。最終的には大吾には立ち絵もボイスも用意された
ってことは大吾がサブであくまでも健介主人公で良いのかな。うん、そういうことにしておこう。
おっさんとかいますけど、逆に悪目立ちするせいで主人公っぽくはまるでない。・・・うーん、って言うかおっさん
立ち絵なしのおっさん視点でおっさん主人公で良かったのではなかろうか。おっさんおっさん五月蠅いなw
 改めてあらすじ。2の雪乃エンド後のお話。チュチュとのジョイントライブを控えた大吾たちだったが、突然現れた
ディーバの魔法が暴走して過去の世界にチューノ(雪乃とルーチュ)が飛ばされ、大吾は謎の世界の狭間に
取り残されてしまう。大吾は時空の隙間でいつものFD展開として並行世界を覗き見てエロエロな方々の横を
通り抜けて世界を修復してまわることになるのだった。何を言っているのか分からない?うん、私もよく分から
なくなってきた。って言うかおっさん勝ち組だよな。満面の笑み浮かべやがって(EDより)
 並行世界の中で唯一?殺害されるイベントのあるちさとさんまで反転したラブラブ√が存在するのにヒヨリさんの
√とうたの√が消滅しているのがとても悲しい。健介め、可能性としてハーレム√は残したくせにうた単独は
消しやがったのか・・・。健介は滅びればよいと思いました。ホビロン!
フリーコメント (総合評価)
 やっぱり歌はさすがですね。歌をやりたいからゲームを作っている感がアリアリとするのはちょっとどうかと思わ
なくもないですが、まだ許せるレベルかと。『3』を作るとしたら色々と厳しくなりそうな気はする。主に登場人物の
数的に。もう全く事務所とか変えてやるのかな、可能性としては。
 ストーリーは今回も最後は歌で〆。正直、まぁいつものパターンという感じで驚きも新鮮さもないけれど、
安心感は結構ある。個人的にはエピソードとしてはFD2本編(ディーバ編)よりもプリモのバースディライブとか、
ルーチュの学園祭とか、雪乃のミスコンとかの方が普通に好き。ディーバ編は並行世界パートの影響で間が
大きく空いてしまうところもあって、正直ディーバ編の『話の重さ』が継続しずらい。
(キャラクター)
 今作のメインヒロイン枠のディーバがエロさえないという超優遇。・・・まぁ、おっさんとのエロを見せられても引く
だけですんで、仕方がないのかな。やっぱりプレイヤー視点のキャラと恋仲でないと、ゲストキャラっぽさが強くて
そういった意味で非常に印象に残りにくいキャラになってしまった気がします。
 まさかのちさとさん√が存在。その前のベルゼのヤツでざっくり殺されたりしてるので、ちょっとどうかと思うわ。
アレは。2のサブキャラ陣のエロは全員入れる予定にしたせいかな。それにしたって限度がある。
 チュチュ関係では榊原ゆいさんの一人芝居が凄いことに。チューア・チューノ・チュチュ・知由・雪乃と一人五役。
マジで恐ろしい。それぞれ少しずつ声を変えており、プロのじつりきに戦慄いたしました。
 ルーチュは何でかバストサイズがひたすら安定しない。ヤツの胸は可変ウイングなのだろうか。超不自然です。
と言うか、全体的に2本編と比べると大きくなっているかも。何気なく見てみた2本編の店舗特典だったお風呂
ポスターがすがすがしいまでのぺたん娘ですから。ぺたん最高。
 うた・・・出番が全然ないよ・・・単独イベントェ・・・泣ける
 プリモだぞ☆は良かったです。2本編EDはすごく切ない感じだったので、うん、何かホッとさせられました。
FD2本編ではドラえもん的な扱いだし、並行世界側でもデブったりと微妙に都合の良いように使われている感は
ありますが、うん、イベント数も多かったし結構満足。

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

戻る